AnyPenは使えない?タッチペンとして使えるものはどれ?

yoga-tablet-with-anypen-7-100538569-large.jpg

AnyPenテクノロジーは

YOGA Tablet 2 with Windows AnyPenなどに搭載されている

どんなものでもスタイラスペン(タッチペン)として使える

技術のことですが、

今ではAndroid端末でもAnyPen技術搭載端末が出ています。



なんでもペンに使えるので便利そうですが、

実際にどんなものが使えるのか

実体験や様々な情報を集めてまとめてみました。




AnyPenで手書き入力に使えるものは?


まずはプライベートでよく使うドライバー

意外にも結構使えました。



ただ、

大きめのドライバーになると

ブリップ部分が重くなるので

そういう意味では書きづらいです。



わかりやすい動画があるので参考にしてください。

動画では様々なものがペンとして使われていますが、

本当になんでも使えるみたいですね。



全く思いつかないようなものも使えてます。

USBメモリスティックとか・・・。

鉛筆とかはあんまり使いたくないですけどね。




にんじんでも手書き入力できます。

しかし、さすがににんじんは書きづらいです。

また、先端が太すぎるせいか

正しく認識ない時があります。



たまたま近くにあった毛抜でも試した見ました。

これは案外うまくかけましたね。



USBメモリの先端でも書けることが

動画でも紹介されていますが、

毛抜でも書けるのは同じことなのでしょう。



ボールペンの先端を出さずに描くと

かなり書きやすいです。

ボールペンのペン先とは反対側でもかけます。

ボールペンはかなり書きやすいです。



私自身の体験と様々な情報を総合すると

市販のスタイラスペンはもちろんのこと

先端が細いものならほとんどのものが使えそうです。



中でも、

先端が丸いものが一番書きやすいと感じました。



一般のタブレットでは

スタイラスペンを紛失しないように

気をつける必要も出てきて

ちょっと面倒な部分があります。



AnyPenならなんでも使えるので便利です。



とは言っても

普通はにんじんとかドライバーとかペンの代用にしません。

せいぜいボールペンくらいでしょう。



とっさにメモしようと思った時に

手元にスタイラスペンが見当たらない場合に

AnyPenの実力が発揮されるのでしょうね。


おすすめAnyPen搭載タブレットランキング




この記事へのコメント