タブレットで絵を描く前に調べること気をつけること

3cd19766ad7458de9db2d70b604cfba7_s.jpg

タブレットPCで絵を描くためには

手書き入力に対応していなければいけませんが、


いまどきのタブレットならアプリを使えば

精度はよくありませんが、

簡単に手書き入力ができてしまいます。


タブレットで絵を描く時には

人それぞれ違った動機があると思いますが、

幾つか気をつけておかなればいけないことがあります。



タブレットでどんな絵を描きたいのか?

タブレットでどんな絵を描きたいと思っているのかによって

タブレット選びからアプリ選びまで

その後のすべてに影響をあたえるので

ここだけは明確にして置かなければいけません。


もし、タブレットで絵を描く目的が

線だけで構成されるような落書き程度のものなら

無料のアプリで十分です。

ku-xlarge.jpg

一般のタブレットやスマホは静電式で

ペンなどの細いものとは非常に相性が悪いので

スタイラスペンを使うか指で我慢して絵を描くかになりますが、


線が途中で切れたり

遅延がひどかったりすることに対して

ストレスを感じないならアプリで十分ですよ。


ちゃんとした絵やイラストを描きたいなら

それ相応のタブレットを使う必要があります。

ですが、それほど高価ではありません。


3万円からですので、結構お手軽に買えます。


デジタイザーペンに対応したタブレットが絵描きには最適です。

デジタイザーペンとは筆圧検知できるペンです。


このペンを使えばすべてのタブレットで

筆圧が検知できるかというと、そうではないのです。

タブレット自身がデジタイザーペンに

対応していないと無理なんです。


ですから、すでに持っているタブレットに

デジタイザーペンを使っても

筆圧は検知できません。


ちょっと複雑なお絵かきや

本格的なイラストをしたいのであれば

デジタイザーペン対応のタブレットの購入をおすすめします。

デジタイザー対応のタブレットおすすめランキング

この記事へのコメント