タブレットでできることできないこと

ID-10085528.jpg

タブレットにはできることがたくさんあります。

アプリを入れればできることがもっと増えますが、

ここではタブレットにできることについてご紹介します。



基本的にはスマホでできることは99%タブレットでもできます。

スマホとタブレットはほとんど同じものなんです。

でも、100%ではない理由は、電話です。



電話機能を搭載していないタブレットが多いのです。

でも、電話ができないというわけではありませんよ。


タブレットとなると8インチや10インチなど

結構大きい画面になります。

それ持って電話することがそもそもナンセンスなので

電話はいらないでしょってことで省いているだけなんです。





タブレットでできることはたくさんある


ipad-820272_640.jpg

代表的なものを列挙しますと

  • インターネットが出来る
  • 写真が撮れる
  • 大画面で写真が楽しめる
  • 大画面で動画が見れる
  • 大画面でゲームが出来る
  • ちょっとしたお絵かきができる
  • メールが出来る
  • SNSができる

一言で言うと

「見る」ことにはかなり向いています。

メールを見る、ホームページを見る、

動画を見る、写真を見る等々。



また、簡単な編集作業、例えば、

SNSやメール、軽いお絵かきもタブレットでできます。



写真が撮れて大画面で見れるのはいいですよね。

SNSを使う人には大きい画面はいいと思いますよ。

スマホだとやたら小さいですから。



絵を描くのはスマホでもできないことはありませんが、

あの小さな画面で描くのはどう考えても無理があります。

絵を描くならタブレットがいいですね。





タブレットでできないこともあるにはあるけど・・・


work-731198_640.jpg

  • 高負荷のかかる3Dゲームはできない
  • 年賀状、文書作成など複雑な編集作業はできない
  • プログラミングはできない
  • メモリ増設ができない
  • 自分でOSをアップデート出来ない

まとめると、タブレットは

複雑なこと・作成・編集・カスタマイズには向かない

ということになります。



でも、上のできないことをよくよく見ると

大半はヘビーユーザがすることです。

プログラミング、高負荷3Dゲーム、OSアップデート....



これらのことは普通の人はあまりしませんから、

タブレットにできないことがあっても

一般ユーザーにとってはあまり関係ないかもしれませんね。



逆にプログラミングや複雑な画像編集をする場合は

タブレットは不向きです。

そういう人は、高性能のノートパソコンか

デスクトップPCを購入することをおすすめします。

この記事へのコメント