タブレットで手書きメモやお絵かきしたいとき

heart-791047_640.jpg

ちょっとしたメモをタブレットにするときは

手書きアプリは便利ですよね。



この手書きアプリを入れている人は

結構いると思いますが、

不便に感じたことは絶対あるはずです。

反応が悪いとかペンが太くて使いづらいとか。





iPhone、iPadは手書きに向かない?


iPhoneやiPadでは豊富な手書きアプリがありますが、

Windowsタブレットの手書きと比較すると

AndroidやiPhoneなどのアプリは

そのどれもが精度が悪いです。



悪い原因はアプリじゃなくて

iPoneやiPadの方なのです。

タッチパネルが静電方式だからです。



皆さんも経験あると思いますが、

保護フィルム越しだと反応が異常に悪くなったり

手袋した手では全く反応しないとか。



それは静電気式タブレットの宿命です。

そもそも静電気式タブレットは精度が悪いので

先端の細いペンのようなものとは

非常に相性が悪いのです。




手書き入力がしたいならWindowsタブレット


surface_05.jpg

iPhoneやiPadの手書きの精度の悪さを考えると

手書きがしたいなら

素直にWindowsタブレットを使ったほうがいいです。



MicrosoftのSurfaceは

高価なのでおすすめはできませんが、



Windowsタブレットには

デジタイザーに対応しているものがあって

細いペンでもかなり精度よくかけるものもあります。



しかし、

専用のペンでないと書けないことがある欠点があります。



レノボのYOGA Tablet 2 with Windowsに搭載されている

AnyPenテクノロジー

どんなペンでも使えるのでかなり使える技術です。



手書き・お絵かきで言ったら

Windowsタブレット一択になるでしょう。



オフィスが付いている場合はもっといいです。

手書きするときはOneNoteと合わせて使うと便利ですよ。



OneNoteはノートとして使えるので当然絵も描けます。

無料アプリがあるのでOfficeを購入する必要もありません。



ただ、お絵かきは注意が必要です。

ほとんどのタブレットで共通していますが、

通常、タブレットは筆圧は検知していません



絵を描くのに最適なのはデジタイザーペン対応の

タブレットを選ぶのがいいです。


あるいは

本格的にペンタブレットを購入するしかないでしょう。


>>手書き・お絵かきに最適なタブレットランキング

この記事へのコメント