ペンタブ・ノートパソコンより便利AnyPenのYoga Tablet 2

81HZrdDi8KL._SL1500_.jpg

今回はレノボ製のAnyPenテクノロジー搭載の
Lenovo YOGA Tablet 2 with Windows AnyPenテクノロジー搭載8.0型
について見て行きたいと思います。


3万円前半というかなり安い値段です。



Yoga Tablet(ヨガタブレット)って変な名前だ
と感じた方もいらっしゃるでしょう。


LenovoのYoga tablet 2の特設ページに行くと
何やら変な格好でタブレット持ってる女性の姿が。


「いや、こんな姿勢でタブレット見ないから」
と突っ込みたくなる画像が出てきます。
「yoga tablet」と検索すれば
すぐに見つかりますよ。


ヨガをやりながらでも見れますよってことですかね。


まあ、
メーカーが言いたいのは
どんな体勢でも使えるタブレット
というのをアピールしたかったのでしょう。


でも、このタブレットYはoga Tabletシリーズの中で
結構使えるタブレットだと僕個人は思っています。


OneNoteと組み合わせるとものすごく便利だからです。

ちなみに
これはWindowsタブレットで、
ネット接続はWi-Fi経由です。


AnyPenテクノロジー搭載でどんなペンでも書ける

b6e46a00-c9e8-42bc-89a6-f43c67d52054._V309382538__SR970,300_.jpg

AnyPenについての詳細は別ページに書いてあるので
詳しく知りたい方は参考にしてください。

参考:Yoga Tablet 2 AnyPenテクノロジーとは?



ここでは簡単に説明いたします。


AnyPenとはどんなペンでも使える技術のことです。


普通、ペンなどの細いものは
タブレットでは精度がものすごく悪いので、
専用のペン(スタイラス)を使う必要があるのですが、


AnyPenならほとんどのペン類が
タブレットのペンとして使えてしまうのです。

鉛筆
ボールペン
シャーペン

なんでも使えます。


この技術を搭載しているのが
YOGA Tablet 2 with Windows AnyPenテクノロジー搭載端末
なのです。




お子さんのお絵かきなどにも使えます。


ただし、筆圧で線の太さを変えることはできないので
筆圧を必要とするイラストやお絵かきをする場合は
筆圧対応のタブレットを使う必要があります。



Officeが付いている!

Office-Image.png

このタブレットには
Office Home and Business 2013が入っています。




タブレットでオフィス使いたい人は結構います。
大学生とかレポート作成にOffice系は必須ですからね。


やっぱりOfficeを使うならWindows上がいいですよね。



ですので
オフィスをタブレットで使いたいなら
Yoga Tablet with Windowsシリーズがおすすめです。



しかもデスクトップと違って
タブレットは持ち運びできるので
その場で文書作成できますし。



まあ、AndroidでもiPadでもオフィスは使えますが
フル機能ではないので何か心もとないです。






値段がお手頃でコストパフォーマンスは最高

176843.png

Office付きのタブレットが3万円台と格安です。


通常ならOfficeだけで3万円位はしますが、
このタブレットはOfficeの値段とほぼ同じです。


このからくりですが、
OSにWindows 8.1 with Bing
というものを使っているからなんです。


このOSを使うと極限まで値段を抑えることができるそうです。


なんてことはない、普通のWindowsです。
デフォルトの検索エンジンが
マイクロソフトが開発したBingというものになっているだけです。
後で自分で変えることができます。


そう考えるとこの3万という値段は
Officeとハードのをあわせた値段ということになります。


そうなると性能面が心配になってきます。


他の方のレビューでもありますが、
3Dゲームはダメっぽいですね。
動かないことは無いですが、
多少カクカクするようです。



性能面で譲歩できれば買い



「AnyPenを使いたい」
「Officeを使いたい」
「OneNoteとAnyPenを組み合わせて使いたい」
という方にはオススメです。



このタブレットは8インチなのですが、
「大きいいのがほしい」
「AnyPenなんかいらない」
という方には10インチサイズのYoga Tabletがオススメです。


この記事へのコメント