Thinkpad YogaとYoga Tabletのどちらが人気か

thinkpadvsyoga.jpg

こんなタイトルにしておいてなんですが、
改めて考えると違うジャンルのものを比較してるんですよね。


一方はノートパソコンで
もう一方はタブレット。


ですから厳密にはどちらが人気とか言えないです。


あっ、ちょっと待ってください。
まだ終わってないので。



複数のランキングサイトを見ても
それぞれ別のジャンルに分類さているので
比較ができないんですよ。



しかし、
ノーパソとタブレットの分類は
もはや時代遅れではないかと思います。


見た目も同じ。
できることも似たり寄ったり。
ノートもタブレットも
購入層の根本的目的は似たようなもんだからです。


「デスクトップは邪魔だし不便。
持ち運べるPCが欲しい。」
です。



chips-20072_640.jpg
まあ、
敢えて違いを言うなら
CPUや搭載メモリでしょうか
もはやその違いしかありません。


おそらくこの違いが
購入者の購入目的の微妙な違いにつながり
ノートかタブレットかに分かれているのだと思います。


というわけで、
購入層の目的と用途から予想できる需要で
どちらが人気か考察してきます。


あくまでもどちらが人気があるか
ということであって
どちらが優れているか
ではないことをご了承くださいね。


購入層の目的を考える


project-363266_640.jpg

ノートPCを購入する場合
「CPUやメモリが高性能のほうがいい」
という理由で選んでるケースが殆んどです。


僕の経験上、
ノートパソコンを選ぶ理由はいくつかに分けられます。


  1. 3Dゲームがしたい
  2. 高負荷のアプリケーションを仕事や授業で使う
  3. 単純に性能がいいほうがいいと思っている


こんな感じだと思います。


このどれをとっても
タブレットではなかなか実現できません。


3Dはなんとかできますが、
世の中にはとんでもなく高負荷のゲームも有りまして
それをしたいと思う人も一定数います。


特に、2番めの仕事や授業で高負荷のアプリを使うってのは
今のタブレットでは絶対無理です。


3Dデータを扱うとか
プログラミングでデバッグ作業するとか
かなりのマシン性能が必要になります。


それで性能がある程度あって
キーボードがしっかり付いていて
持ち運べるPC
を探すとノートPCになってしまうのだと思います。


でもこれ、
タブレットの性能が良くなれば
どれも解決できることですよね。


タブレットのCPUとメモリが向上すれば
ノートとの違いは全くなくなります。


タブレットとノートPCの違いがなくなるのは
時間の問題だと思っています。




一般的用途と業務用途のどちらが多いか考える


よく考えると、
高負荷のアプリを使う人の数と、
一般的な使い方する人の数を比較すると
どう考えても一般的な使い方のほうが数が多いです。


そういう一般的な使い方する人はタブレットを選択するので
必然的にタブレットのほうが売れると思います。


したがって、
Lenovo ThinkPad Yoga(ノート)と
Lenovo Yoga Tablet 2(タブレット)を比較すると
Lenovo Yoga Tablet 2の方が売れている
と考えるのが妥当な気がします。







結論


購入者の用途とその需要から考えると


Lenovo Yoga Tablet 2(タブレット)の方が人気があると考えるのが自然


となりました。

この記事へのコメント